2022/05/22(日)【区民大会】硬式テニス 男子シングルス 出場【人生3度目の公式戦出場】

2017年9月11日に初めてまともなテニスラケットを握って4年8ヶ月ちょいになりました。この期間中、新型コロナウィルスでテニスコートやテニススクールが閉鎖されてどうやってもテニスができない時期もありましたが、経験値としては、学生の部活動換算で2年くらいはありそうという具合です。

これまでの区民大会の出場記録

2018年5月3日

テニス歴1年未満で出場して 0-6 で負け。為す術もなく、圧倒的な敗北でした。 https://pawafuru.com/0410

2019年4月29日

ラブゲームは阻止しつつも、 0-6 で負け。ゲームは取れなかったものの、ポイント数では 9-24 で、いくらかポイントが取れるようになってきたのが収穫でした。 https://pawafuru.com/0413

今回(2022年)の出場記録

午前9時半に点呼。体力温存のために電車で行こうかと思っていましたが、人身事故があったようで、急遽自転車で行くことにして午前9時過ぎに出席を届けました。

適当に準備運動しつつ、出場番号の若い人らの試合を見つつ、出番の時間がやってきました。アップは前回と違ってストロークなどは打てず、サーブ4球(各サイド2球ずつ)のみでした。

序盤はこちらのダブルフォルトやらストロークミスやらで 1-2 でリードを許していましたが、中盤は体が動くようになってきて、サーブも良い調子で 4-3 でリードを奪い返しました。これはもしかして勝てるのでは(?)と思ったのですが、終盤でストロークの安定感の差で 4-6 で負けました。こちらのストロークのアウトミスが多かったです。(体が強張って振り切れてなくて回転がかかりきっていなかった。)

収穫は

  • サーブが十分に武器になっていた
  • ストロークが浅くなることはなかった
  • 苦手意識のあるフォアストロークでもポイントが取れた
  • 区民大会で初めてゲームを取れた(4ゲーム)
  • 1ゲーム取れたことで少し自信が湧いて中盤でリードを奪えた

課題は

  • ダブルフォルトは前回よりは減ったけど3回くらいはあった
  • 体が強張ってストロークのスピンが普段よりかからずオーバーミスが3球くらいあった
  • 普段は武器になるバックハンドがむしろ弱点になっていた(体が強張ってひねりがあまり使えず。終盤はどうにかバックハンドでも打てるようになってきていました)
  • ストロークの安定度で負けた(相手も動きが柔らかくなった終盤でストロークの差で逆転負け)

次の区民大会までにどうするか

  • フラットサーブは結構武器になることが分かったのでスピンサーブとスライスサーブを磨く
  • ストロークの安定度を高める(スピンがかかるフォームに改善したので後はとにかく打ちまくって感覚を磨くしかなさそう)
  • 大会の出場回数を増やして体が強張らないように大会慣れする
  • 野球からテニスに切り替えてから体脂肪率がじわじわ上がっているので己の筋肉に投資する

その他、メモ

普段はスマートウォッチでスコアを計測しているのですが、「大会のルールでスマートウォッチは外してください」とのことで使用できませんでした。かなりあせりましたが、特にカウントを間違えることなく終えられました。

まとめ

確実に一歩一歩、亀の歩みではあるものの成長してはいるというのは感じました。また来年に向けてがんばります。

OK キャンセル 確認 その他