2018/10/02(火)テニスサークルを半年運営して役立った、毎回の活動を楽しくするアイテム6選

テニススクールに半年通ってから会社でテニス部を立ち上げ、また半年と少しが経過しました。テニス部員が楽しくレベルアップできるようにいろいろ試行錯誤しながら活動しています。今回はその試行錯誤を経て得られた、毎回の活動を楽しくするのに役立ったアイテムを紹介したいと思います!

ブリジストン NP(役立ち度:★★★, 満足度:★★☆)

使い始めこそ飛びすぎないかと感じましたが数ヶ月も使っている間に良い具合に飛びが抑えられて、6ヶ月半ほど経った今では、ダンロップFORTやテニススクールで打っているボールとの違いを感じないレベルになりました。驚異の耐久性でまだしばらく買い替える必要を感じていません。

スコアボード(役立ち度:★★☆, 満足度:★★★)

IMG_2473.jpg

https://item.rakuten.co.jp/lafino/goods-sanei-004/

驚異の1万円で買うのに相当悩みましたが、かなりしっかりしてそうでレビューも良いので買ってみました。非常に頑丈にできていて、トスを上げたボールが風で流されてしまうような強風の日でもスコアがパラパラめくれることもないし、ボールがスコアボードに直撃してもまったく壊れる感じもしないのはさすがとしか言いようがありません。何より試合のときのテンションが上がるのが良いです。

マーカーコーン(役立ち度:★☆☆, 満足度:★★★)

サーブ練習するにしても打つ場所に目標があるほうが良いだろうと思って買いました。Amazonで買うにはサイズが問題ないか心配していのですが、欲していたのは「まさにコレ」という商品でした。部員のレベルがまだまだきっちり狙えるほど高くないのでそこまで役立っていませんが、サーブのワイド・センターなどの打ち分けができるくらいレベルが上がればもっと役立つと思います。

SLIK 三脚 GX 6400(役立ち度:★★★, 満足度:★★★)

我がテニス部では、自身がどうやって打っているか知らずに上達するのは難しいであろうという考えに基づいて毎回の活動を映像に収めています。最初はスマホスタンドで撮影していたのですが、高さが足りない問題とスマホスタンドにボールが当たったときの安定性に難があったので、そこそこの三脚を買おうという機運になって買いました。これ以上良い三脚の必要性を感じないレベルで満足しています。あえて懸念点を上げるとすれば、猛烈な風が吹いたら三脚が倒れるだろうというところです。(とは言え、三脚を買ってから10回近くテニスしてそこまでの風はまだ吹いたことがありません。)

SLIK 三脚アクセサリー スマホホルダー(役立ち度:★★★, 満足度:★★★)

普通は三脚を買ったらその上にカメラを載せるのでしょうが、今やスマホにカメラが付いているのに本当にスマホとは別でカメラが必要だろうか(いや、必要ないだろう)と思って買いました。(テニスをしている最中はスマホ使わないし。)これがまた良い商品で、角度調整などもバッチリできてガッシリとスマホをホールドしてくれて何も文句の付けようがないとしか言いようがありませんでした。ありがとうSLICK! 今も毎回スマホで撮影していてカメラが別で必要とは感じません。(体に取り付けるタイプのアクションカメラは役割が違うので別として。)

GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Session CHDHS-502-AP(役立ち度:★☆☆, 満足度:★★☆)

↓こういう動画が作りたくて買いました。

頭に装着できるアクセサリを GoPro と一緒に買うとまさにこのような動画が出来上がります。テニスをやるときは2時間やることが多いのですがバッテリーが到底持たない(1920x1080 60FPSで1時間くらい)のが玉に瑕ですね。あとは、やたらと熱を持つので今年の夏のような異常な暑さのときは使えません。(実際は使えなくはないけど故障リスクが怖い。)

これがなくてもスマホで撮影しているので問題ないというところで役立ち度を「★☆☆」にしましたが、あったほうが楽しい動画を作れるというのは確実に真でしょう。欠点は撮影者自身がどうやって打っているかは映っていないので確認のしようがないということです。(こればかりは仕方ない。)

検索してたどり着いた方も、このようなアイテムを使ってテニス部・テニスサークルの活動を盛り上げてみてはいかがでしょうか!?

OK キャンセル 確認 その他