2022/04/07(木)2022年3月~4月4日の決算所感(ギフト・AB&Company・ネクステージ)

※当ブログは著者個人の投資記録を掲載していますが、投資の助言あるいは投資の勧誘等を行うものではありません。当ブログに掲載される情報は個人的見解に基づくものであり、正確性・完全性・有用性を保証するものではありません。

現況

  • 年初来損益:-7.5%(-502,919円)
  • 年初来確定損益:-89,662円
  • 含み損益:+1,608,179円

ロシアのウクライナ侵攻で相場が目まぐるしく変わってポートフォリオをいくらかいじらざるを得ない状況に追い込まれました。

img3.png

img2.JPG
img1.PNG

3月~4月4日 決算所感

2022/03/14 ギフトホールディングス 1Q

主に家系ラーメン。対前年同四半期で増収増益。ロシアのウクライナ侵攻で小麦の値段が上がっていますが、日本は小麦をロシア・ウクライナから調達していないという新聞記事と、農林水産省の「輸入小麦の政府売渡価格について」という資料にある「小麦関連製品の小売価格に占める原料小麦代金の割合」で「中華そば(外食)1%」「即席麺(カップ麺)2%」と書かれているので、調達さえできれば小麦の値段の影響はそれほど大きくなく、株価は過度に下げ反応しているのではないかと推測して安くなったところを200株購入。1Qは特に経常利益が伸びましたが、補助金収入(3.3億円)による影響が大きく、これを除くと4.7億円程度。それでも、対前年同四半期で十分な増益。毎Q増収基調なので今後の成長に期待して保有継続。株主優待券も楽しみ。代々木商店しか行ったことがないので今度幡ヶ谷に行くついでに豚山に寄ってみます。

2022/03/16 AB&Company 1Q

美容院。対前年同四半期で微増収、販管費増を補えず大幅減益。KPIではコロナ感染拡大に伴う保育施設や学校の閉鎖の影響で子育て世代スタイリストの施術数が減少したとか。販管費の増え方が想定外で、巨額ののれんも償却せずに抱えているので決算発表日にPTSで全数(200株)損切り。(株主優待を同時発表したおかげでどうにか900円台で売却) 2月分のイマイチな月次が出た段階で利確するべきでした。2月以降は安く買い直しては値上がりで売却を何度かしていたおかげで+800円で撤退。(ただし1月に損切りしまくって累計では13.1万円の損切り)

2022/04/04 ネクステージ 1Q

主に中古車販売。売上高から最終利益まで過去最高で文句なし。出店計画は買取店が当初より4店舗増加。出店費用がかさんで毎年資金不足になりがちなのが欠点ですが直近増資済みで業績も申し分ありません。2Q以降で総合店+21店舗で成長は間違いないので今後に期待して引き続き保有継続。決算発表と同時に社長個人による自社株買い発表も好材料。

最近の売買

ランディックス

ロシアのウクライナ侵攻が始まって崩壊中のマザーズにとどめが刺されたような感じで2万円の損切り。

INPEX

ロシアのウクライナ侵攻が始まって原油が上がっていたので買ったけど、タイミング悪く2.6万円損切りさせられました。慣れない売買はするもんじゃない。

ネクステージ

2021/01/07に1423.1円100株でINしたのを2022/02/24に2350円でOUT。9.2万円の利確。ロシアのウクライナ侵攻でドンドコ下がるのに耐えきれずの利確。その後、決算は間違いなく悪くないと思って3/31に2091円で買い直して今も保有中。

ケイアイスター不動産

2021/09/06に4988.4円100株でINしたのを2022/02/24に4715円でOUT。2.7万円の損切り。ネクステージと同じく全体相場の下落に耐えきれず。その後、3/11に4545円(PER4.5倍,配当利回り5%超え)でさすがに安すぎると思って買い直し。(他の戸建て銘柄であるアグレ都市デザインやアールプランナーの決算発表を見ても問題なさそうだったため)

今後の決算発表予定

  • 04/14 Enjin 3Q
  • 05/09 チャームケア 3Q
  • 05/13 ケイアイスター不動産 本決算
  • 05/13 IPS(4930) 本決算

決算跨ぐかどうか揺れている銘柄が無きにしもあらずという感じです。

ロシア軍のウクライナ侵攻・中国でのオミクロン株感染急増・利上げ・コモディティ高など懸念材料が盛りだくさんですがなんとか持ちこたえたいですね😹

OK キャンセル 確認 その他