2018/02/19(月)【アフィリエイト】初めての確定申告【副業】【雑所得】【NOT青色】

Webアプリケーションを作って運営していて2017年度の広告収入が31万円ほどになった(1か所から給与の支払を受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人になった)ため、人生初の確定申告をしてきました。分からないことだらけだったので、次回以降に(あるいは同じ立場の読者の方が)効率よく確定申告できるように情報をまとめておきたいと思います。

電話はあまり期待しないほうがいい

事前に質問事項をまとめていて電話で訊いたのですが、話をしている途中で切られたり、どれくらいが経費になるか訊いただけで、「それはすべて収入を得るために購入したものではないですよね」などとキツめに言われて不快になるだけでした。(ボランティアのスタッフなのか?)

会場:ベルサール渋谷ファースト 2F

日曜日の確定申告だったため、午前10時過ぎで外まで行列ができていました。列が進むまでの暇つぶしグッズがあるといいでしょう。(自分は溜まっていた新聞を読みまくっていました。)こっち向いて遠慮なく咳をしてくる方もいるのでマスクもあったほうがいいかもしれません。

必要だったもの

  • 平成29年度分の給与所得の源泉徴収票
  • マイナンバー通知カードのコピー(白黒)
  • 身元確認書類のコピー(運転免許証の白黒コピー)
  • 収入と経費が分かるもの(領収書ほどカッチリしていなくても支払い完了メールをコピーしたものでも問題ありませんでした。経費を最大限計算したい場合はもしかしたらこうはいかないのかもしれません)

不要だったもの

  • 筆記具やホッチキス(申告会場にありました)
  • 印鑑(電話で訊いたときは必要と言われたが使いませんでした。会場によるかもしれません)
  • 確定申告書(コピーしてきたもの。申告会場ではパソコンで記入しました)
  • Amazonポイント,楽天ポイントなどの利用明細(通販のポイントは現状は確定申告不要と直接聞きました)
  • PC(申告会場にパソコンがありました)

必要とまでは言えないがあると良いもの

  • 飲み物
  • 暇つぶしできるもの
  • アフィリエイト会社に関するメモ(AmazonやGoogleなどの会社名と住所のメモ。申告会場でスマホで調べてもなんとかなる)
  • クリアファイル(収入が分かる書類と経費が分かる書類で分離していたほうが楽です)
  • 収入の合計と経費の合計のメモ(←を入力する所があって、これを簡単に示すために収入と経費が分かるものが必要という具合です。)

経費にしたもの

  • サーバ代
  • ドメイン代

Amazonアソシエイトの収入を得るのも Google Adsenseの収入を得るのも同じサーバ代が必要というケース(同一サーバで収入を得ていた)で、経費入力時に、サーバ代は Amazonアソシエイトと Google Adsense の両方の経費入力欄に100%含めていいのか訊きました。答えは片方に全額入力しておけばいいとのこと。(両方の入力欄に経費の100%を含めると二重に計上してしまうため)

家賃も経費にしようかと思いましたが、Webアプリケーションのデータを自動更新するスクリプトを書いて、実際のところの自身の作業量はごく短時間だったので省きました。

所要時間

行列を待ったり質問攻めしたりで2時間半くらい。終わったらお昼ごはんにちょうどいいくらいの時間で、その頃のほうが会場は空いていました。

税金の納付方法

住信SBIネット銀行が意外と使えないようで、やや手数料が勿体無いもの、クレジットカード決済で納付しました。(e-tax のメールボックスの確定申告のメールからクレジットカード納付ページに飛ぶのが楽かと思われます)

来年も確定申告できる程度には稼ぎたい。(来年は e-tax で自力でできるだろうか)

OK キャンセル 確認 その他