2018/02/19(月)【アフィリエイト】初めての確定申告【副業】【雑所得】【NOT青色】

Webアプリケーションを作って運営していて2017年度の広告収入が31万円ほどになった(1か所から給与の支払を受けている人で、給与所得及び退職所得以外の所得の金額の合計額が20万円を超える人になった)ため、人生初の確定申告をしてきました。分からないことだらけだったので、次回以降に(あるいは同じ立場の読者の方が)効率よく確定申告できるように情報をまとめておきたいと思います。

電話はあまり期待しないほうがいい

事前に質問事項をまとめていて電話で訊いたのですが、話をしている途中で切られたり、どれくらいが経費になるか訊いただけで、「それはすべて収入を得るために購入したものではないですよね」などとキツめに言われて不快になるだけでした。(ボランティアのスタッフなのか?)

会場:ベルサール渋谷ファースト 2F

日曜日の確定申告だったため、午前10時過ぎで外まで行列ができていました。列が進むまでの暇つぶしグッズがあるといいでしょう。(自分は溜まっていた新聞を読みまくっていました。)こっち向いて遠慮なく咳をしてくる方もいるのでマスクもあったほうがいいかもしれません。

必要だったもの

  • 平成29年度分の給与所得の源泉徴収票
  • マイナンバー通知カードのコピー(白黒)
  • 身元確認書類のコピー(運転免許証の白黒コピー)
  • 収入と経費が分かるもの(領収書ほどカッチリしていなくても支払い完了メールをコピーしたものでも問題ありませんでした。経費を最大限計算したい場合はもしかしたらこうはいかないのかもしれません)

不要だったもの

  • 筆記具やホッチキス(申告会場にありました)
  • 印鑑(電話で訊いたときは必要と言われたが使いませんでした。会場によるかもしれません)
  • 確定申告書(コピーしてきたもの。申告会場ではパソコンで記入しました)
  • Amazonポイント,楽天ポイントなどの利用明細(通販のポイントは現状は確定申告不要と直接聞きました)
  • PC(申告会場にパソコンがありました)

必要とまでは言えないがあると良いもの

  • 飲み物
  • 暇つぶしできるもの
  • アフィリエイト会社に関するメモ(AmazonやGoogleなどの会社名と住所のメモ。申告会場でスマホで調べてもなんとかなる)
  • クリアファイル(収入が分かる書類と経費が分かる書類で分離していたほうが楽です)
  • 収入の合計と経費の合計のメモ(←を入力する所があって、これを簡単に示すために収入と経費が分かるものが必要という具合です。)

経費にしたもの

  • サーバ代
  • ドメイン代

Amazonアソシエイトの収入を得るのも Google Adsenseの収入を得るのも同じサーバ代が必要というケース(同一サーバで収入を得ていた)で、経費入力時に、サーバ代は Amazonアソシエイトと Google Adsense の両方の経費入力欄に100%含めていいのか訊きました。答えは片方に全額入力しておけばいいとのこと。(両方の入力欄に経費の100%を含めると二重に計上してしまうため)

家賃も経費にしようかと思いましたが、Webアプリケーションのデータを自動更新するスクリプトを書いて、実際のところの自身の作業量はごく短時間だったので省きました。

所要時間

行列を待ったり質問攻めしたりで2時間半くらい。終わったらお昼ごはんにちょうどいいくらいの時間で、その頃のほうが会場は空いていました。

税金の納付方法

住信SBIネット銀行が意外と使えないようで、やや手数料が勿体無いもの、クレジットカード決済で納付しました。(e-tax のメールボックスの確定申告のメールからクレジットカード納付ページに飛ぶのが楽かと思われます)

来年も確定申告できる程度には稼ぎたい。(来年は e-tax で自力でできるだろうか)

2015/03/07(土)新聞を読んで世界を広げよう

小学生の頃から継続して新聞を読んでいましたが、院生になってからは金欠で購読していませんでした。今年の1月から就活に備えて購読して、就活に関係なく、やはり新聞は必要だという結論に至りました。

新聞の日本語は見ていると落ち着きますし、新聞を読むと予期せぬ出会いがあって自分の世界が広げられるのがいい。ネットのニュースは、新聞よりも最新・マニアックな情報を得たり、いろいろな方の本音に近い意見を見れるのがいいのですが、興味の範囲を広げるのには不向きなきらいがあるように感じられます。

どちらが不要かという考えはなくて両方を活用しています。

新聞を読んでいると「これをウェブサービスにすると面白いのではないか」とか(就職したら)「仕事で活かせそうだ」と感じる記事にまれに出会うので「スクラップブック」が必要だと感じて購入しました。

コクヨ スクラップブック タテ A3 ラ-43
コクヨ スクラップブック タテ A3 ラ-43

どのサイズのスクラップブックが新聞紙のスクラップにいいのだろうかと悩みましたが上のA3でピタリンコでした。

2015-03-07 01.41.53

ちなみにSPI総合検査などの模試は語彙力向上に新聞を勧めてきますが、語彙力向上目的なら常用漢字かどうかを気にしない小説のほうが効果があります。

2013/03/21(木)CanoScan 5200F がPATHを削らずに Windows8 で動いたメモ

引越しでスキャナを持って行きたいけど動くのか?と思って試行錯誤したら動きました。

記憶も曖昧なので、こんなメモで再現できるか少し怪しいですが。

現時点の公式サイトではWindows8はサポートしていないことになっていますが、Windows8(64bit)で動きました。

手順

  1. ScanGear CS Ver10.1.6.0a_64(Windows 7 (64bit版)) をインストール
  2. USBのケーブルを挿す(既に挿してる場合は抜いて挿す)
  3. 使用中のWindows8の環境変数を書き換える

でいけました。

1番目の「ScanGear CS Ver10.1.6.0a_64」は「5200F ドライバ」あたりでググると見つかります。インストール時に何か動きがおかしかったけど、「上手くインストールできましたか?」みたいなOS(Windows)のウィンドウが出てきたので互換モードでインストールする的なのを選択したら上手くいきました。

2番目で、インストールしています的なウィンドウが出てきて自動でインストールされます。(結構時間がかかった)

3番目をしないと、BTScanというフリーソフトでスキャンを開始しようとすると「rmslantc.dllが見つからなかったため(ry」 のようなエラーが出てScanGearが起動しませんでした。

CanoScan (9900F/9950F他)「rmslantc.dllが見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした」 解決方法」の通り、PATHを削ったらエラーを回避できましたが、PATHを戻すとまた同じエラーになってしまいます。

PATH削るのは嫌なので別な方法を探したら、「Canon Scanner – Unable to open TWAIN source」がヒット!

書いているように「C:¥Windowstwain_32」にCNQXXXX(XXXXは4文字ぐらいの数値)というフォルダがあるので、「C:¥Windowstwain_32CNQXXXX」を環境変数のPATHの末尾あたりに付け加えればOKでした!(OSの再起動は不要)

略歴

2012/07/01 雑記
  • 200X年 両親 自己破産
  • 2008年 浪人
  • 2009年 Fランク大学と呼ばれる大学に入学
  • 2009年 ITパスポート,基本情報技術者試験 合格
  • 2010年 応用情報技術者試験 合格,学業優秀賞
  • 2011年 TOEIC 600点,学業優秀賞
  • 2012年 TOEIC 760点,東北大学 大学院 院試合格,JAIST 院試合格
  • 2013年 大学卒業,JAIST 情報科学研究科 入学,TOEIC 765点
  • 2014年 統計検定2級 合格
  • 2015年 情報セキュリティスペシャリスト 合格,JAIST 修了,P社に就職

何かあれば気軽にコメントやメールをどうぞ!
メールアドレス:pawa アッー!と pawafuru.com

OK キャンセル 確認 その他