2015/03/07(土)新聞を読んで世界を広げよう

小学生の頃から継続して新聞を読んでいましたが、院生になってからは金欠で購読していませんでした。今年の1月から就活に備えて購読して、就活に関係なく、やはり新聞は必要だという結論に至りました。

新聞の日本語は見ていると落ち着きますし、新聞を読むと予期せぬ出会いがあって自分の世界が広げられるのがいい。ネットのニュースは、新聞よりも最新・マニアックな情報を得たり、いろいろな方の本音に近い意見を見れるのがいいのですが、興味の範囲を広げるのには不向きなきらいがあるように感じられます。

どちらが不要かという考えはなくて両方を活用しています。

新聞を読んでいると「これをウェブサービスにすると面白いのではないか」とか(就職したら)「仕事で活かせそうだ」と感じる記事にまれに出会うので「スクラップブック」が必要だと感じて購入しました。

コクヨ スクラップブック タテ A3 ラ-43
コクヨ スクラップブック タテ A3 ラ-43

どのサイズのスクラップブックが新聞紙のスクラップにいいのだろうかと悩みましたが上のA3でピタリンコでした。

2015-03-07 01.41.53

ちなみにSPI総合検査などの模試は語彙力向上に新聞を勧めてきますが、語彙力向上目的なら常用漢字かどうかを気にしない小説のほうが効果があります。

2013/03/21(木)CanoScan 5200F がPATHを削らずに Windows8 で動いたメモ

引越しでスキャナを持って行きたいけど動くのか?と思って試行錯誤したら動きました。

記憶も曖昧なので、こんなメモで再現できるか少し怪しいですが。

現時点の公式サイトではWindows8はサポートしていないことになっていますが、Windows8(64bit)で動きました。

手順

  1. ScanGear CS Ver10.1.6.0a_64(Windows 7 (64bit版)) をインストール
  2. USBのケーブルを挿す(既に挿してる場合は抜いて挿す)
  3. 使用中のWindows8の環境変数を書き換える

でいけました。

1番目の「ScanGear CS Ver10.1.6.0a_64」は「5200F ドライバ」あたりでググると見つかります。インストール時に何か動きがおかしかったけど、「上手くインストールできましたか?」みたいなOS(Windows)のウィンドウが出てきたので互換モードでインストールする的なのを選択したら上手くいきました。

2番目で、インストールしています的なウィンドウが出てきて自動でインストールされます。(結構時間がかかった)

3番目をしないと、BTScanというフリーソフトでスキャンを開始しようとすると「rmslantc.dllが見つからなかったため(ry」 のようなエラーが出てScanGearが起動しませんでした。

CanoScan (9900F/9950F他)「rmslantc.dllが見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした」 解決方法」の通り、PATHを削ったらエラーを回避できましたが、PATHを戻すとまた同じエラーになってしまいます。

PATH削るのは嫌なので別な方法を探したら、「Canon Scanner – Unable to open TWAIN source」がヒット!

書いているように「C:¥Windowstwain_32」にCNQXXXX(XXXXは4文字ぐらいの数値)というフォルダがあるので、「C:¥Windowstwain_32CNQXXXX」を環境変数のPATHの末尾あたりに付け加えればOKでした!(OSの再起動は不要)

略歴

2012/07/01 雑記
  • 200X年 両親 自己破産
  • 2008年 浪人
  • 2009年 Fランク大学と呼ばれる大学に入学
  • 2009年 ITパスポート,基本情報技術者試験 合格
  • 2010年 応用情報技術者試験 合格,学業優秀賞
  • 2011年 TOEIC 600点,学業優秀賞
  • 2012年 TOEIC 760点,東北大学 大学院 院試合格,JAIST 院試合格
  • 2013年 大学卒業,JAIST 情報科学研究科 入学,TOEIC 765点
  • 2014年 統計検定2級 合格
  • 2015年 情報セキュリティスペシャリスト 合格,JAIST 修了,P社に就職

何かあれば気軽にコメントやメールをどうぞ!
メールアドレス:pawa アッー!と pawafuru.com

OK キャンセル 確認 その他