休学中の目標

2014年04月20日:情報セキュリティスペシャリスト試験(不合格)
2014年06月22日:統計検定 2級(合格)
2014年08月10日:心理学検定 1級(受験せず)
2014年10月19日:情報セキュリティスペシャリスト試験 リベンジ
2014年内:オモロイもん創る, TOEIC 800点以上(?)

統計検定2級 合格の軌跡

未踏2次審査の結果が出るまで時間があって、その間、ずっと統計学やってました。

大学院生で落ちたら恥ずかしいレベルですが、勉強しなかったら落ちてたと思います。モチベーション保つには良い検定試験でした。

読んでルーズリーフにまとめた本は以下の通り。

マンガでわかる統計学
マンガでわかる統計学

マンガでわかる統計学 回帰分析編
マンガでわかる統計学 回帰分析編

統計学入門 (基礎統計学)
統計学入門 (基礎統計学)

自分みたいにまともに統計学やったことがなければ、マンガでわかるシリーズで全体像を見て、赤本(統計学入門)をやるのがお勧めです。

あとは、以下の統計学会公式認定本をやれば合格できるかと思います。

公式認定の教科書は評判が悪いけど、どんな問題が出てどんな問題が出ないか確認するためにも必要でした。

日本統計学会公式認定 統計検定2級対応  統計学基礎
日本統計学会公式認定 統計検定2級対応  統計学基礎

日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2011〜2013年]
日本統計学会公式認定 統計検定 2級 公式問題集[2011〜2013年]

自分は推定と検定の問題の解き方のパターンがいまいち分からなかったので、さらに以下の本をやりました。
統計検定には出ない問題も一部含まれているけど、解法パターンがよくまとまっていて良書でした。

統計学演習
統計学演習

まともな統計学の講義を受けたことがある人は、東京大学出版会の赤本を教科書にして「統計学演習」で解き方を思い出して公式の過去問集やれば、手っ取り早く合格できるように感じました。

統計検定2級合格

次は心理学検定でさらに統計学やる予定です。

さくらのVPSからさくらのVPSへ引越しました(!?)

ついでにブログデザインもTwentyfourベースにアップグレード!

環境を一新したくて、同じプラン・同じリージョンのさくらのVPSを借りました。悩んでハマるところはほぼクリアしたかなというところです。

サーバのチューニングも同時にしていて、このブログは3秒以内にはレスポンスを返せるようになりました。
すごい名前生成器」は1秒以内に返せます。
(全文検索エンジンを使っていないSQLiteですが、それでもかなりスピードでるなぁ)

参考になった本↓

  • 「ハイパフォーマンスHTTPサーバ Nginx入門」
  • 「マスタリングNginx」
  • 「ハイパーフォマンスWebサイト」

最初はChefでやっていたのですが、すぐに面倒になって手動で構築しました。
(3台ぐらいサーバあったらChefやるモチベーションになるのですが……)

Windowsにさよならバイバイ、俺はこいつと旅に出るMac〜!

Mac

壁紙はアクアリウムです。

とりあえず↓あたりをインストールしておきました。

  • homebrew
  • homebrew-cask
  • zsh
  • zsh-completions
  • zsh-syntax-highlighting
  • wget
  • w3m
  • imagemagick
  • jq
  • ricty
  • tree
  • anyenv
  • anyenv-update
  • plenv(anyenv を利用してインスコ)
  • alfred
  • atom
  • bathyscaphe
  • calibre
  • dropbox
  • filezilla
  • flash-player
  • gimp
  • google-chrome
  • google-japanese-ime
  • iterm2
  • kobito
  • mendeley-desktop
  • mplayerx
  • music-manager
  • soundflower
  • sqlite-database-browser
  • teamviewer
  • xtrafinder
  • タブメモ(無料版)
  • G-Ear Player
  • Desktop Aquarium 3D
  • Janetter
  • Xcode
  • blu-ray-player
  • AU Lab
  • ImageUp
  • Th-MakerX

homebrew と homebrew-cask でほとんどのソフトウェアを管理できるのは便利。トラックパッドも神で、マウスと外付けキーボードが不要になりました。

ハードウェアは、外部モニタもブルーレイドライブ「BDR-XS05J」も問題なくて、DVD/BDも再生できることを確認しました。しかし、blu-ray-playerは体験版ソフトだと画面の中央に邪魔な白い文字が入るので、まともに観たい場合は有料版ソフトを買わねばなりません。

blu-ray-player で撮ったキャプチャー↓
Serial Experiments Lain

不満点は2つあって、1つ目はシステム全体の音をいじれるイコライザーがなかったことだったのですが、「Soundflower」と「AU Lab」でいじって良い感じになりました。

イコライザー

2つ目は、Flashがやたらめったら重いこと。マテリアルスナイパーとかやるとファンが回りまくって室温が上がりそうです。(汗)

2つ目はどうにもなりませんが、それ以外は使い心地が非常に良い。