今後の目標

2015年04月19日:情報セキュスペ リリベンジ
2015年06月某日:TOEIC IP 800点以上
2015年08月23日:心理学検定 2級
2015年11月07日:日本語検定 1級
2015年12月06日:ビジネス実務法務検定 2級
2016年06月某日:統計検定 準1級
2016年08月某日:心理学検定 1級

internship

4月6日から4月10日までインターンシップでした。ビジネス・カジュアル然とした身なりで行くべきだろうと考えて、衣類やバッグを揃えるところから準備しました。ファッションには疎いため、「ビジネス・カジュアルとは何か」から調査して、無難だと考えれる服の組み合わせのイメージをひねり出して、学内の人の助けも借りて、何とかインターンシップが始まる直前にすべて揃えることができた次第。

使ったお店と買ったものは以下の通りです。

  • リアル店舗の「AOKI」:ジャッケット・ボトム・Yシャツ・ソックス・セーター
  • AOKI オンラインショップ:ボタンダウンシャツ x 3
  • ユニクロ・ジーユー オンラインストア:ベルト・セーター・ソックス
  • 無印良品:ソックス
  • コナカ オンラインショップ:クレリックシャツ
  • アマゾン:ボストンバッグ・革靴
  • アスキーストア:TRICKSTER 3WAYスクエアリュックサック THOMAS

5万円ぐらい飛んで懐に大ダメージ!

「TRICKSTER 3WAYスクエアリュックサック THOMAS」は、発売したてで品質が心配だったのですが、パソコン・マイク・ノート数冊・技術書数冊・お茶・ティッシュ(箱タイプ)・メガネ・筆箱を入れても何とか収納できて、満足のいくものでした。

インターンシップの課題はこちら側で考えてもいいようだったので、本も何冊か買いました。

  • 日本の大和言葉を美しく話す
  • 横書き登場
  • 日本語の歴史
  • 日本語の形
  • 俳句と川柳
  • WebRTC ブラウザベースのP2P技術
  • Web Audio API
  • 花もて語れ 1〜3巻

『横書き登場』と『日本語の歴史』と『花もて語れ』は、よく調査されていて、買う価値がありました。特に『横書き登場』の緻密な調査には感心するほかありませんでした。

個人的には、オーディオブックを無料で聴けるようなWebサービスがあればいいなと思っていたので、主に『花もて語れ』を引用しながら提案書を作り上げました。

新幹線の電車内では、Macのカメラに映っている映像をブラウザで表示する、WebRTCを利用したコードを書いてインターンシップに備えました。

インターンシップでは、幸いにも提案が受け入れられて、非常に充実した楽しい時間を過ごすことができました。成果物は良く評価されて、自分ですら「JavaScriptだけでここまでできるのか!?」と驚くものができました。

本・小説の好きな技術者とお話ができてテンション上がりまくりでした。

ただ、過去のトラウマがまだ完治していないようで、「こう言ったら相手を傷つけないだろうか? とか逆に、傷つけられないだろうか」とか自動思考するのが止まらず、返答にどうしてもワンテンポ遅れてしまうのが今後の課題だと感じました。

何はともあれ、この上なく楽しかったインターンシップでした。

会社訪問 2社目

学内の合同企業セミナーやA社の逆求人イベントを利用したり、今選考中の会社はここまではSkype面接で受けさせてもらったりで、就活生としてこちらから訪問するのは2社目。

日本の大きいIT企業は、プログラミングは子会社あるいは外注という謎の構造の企業が多く、積極的に受ける気にはなれません。こんな構造では社会を変革するようなソフトウェアは日本からは中々生まれないでしょう。

今日は、日本で最初に電子書店サービスを始めたと思われる会社に訪問しました。説明会は2時間が予定されていました。さすがに2時間も説明しないだろうと思って、添削してもらった履歴書を念のために用意して出発。北陸新幹線を利用しましたが、JAISTからだと小松と金沢間でも普通電車ではそこそこ時間かかるため、たいして時間が短縮された感じはありませんでした。

説明会は、9割ぐらいはWeb上でも分かる情報で、残り1割ぐらいの新情報をメモしました。本好きで研修がなくてもついてこれるプログラマがいたら歓迎という感じでした。説明の後は恒例の質疑応答タイム。あまり技術的に突っ込んだ質問をしてくれる方がいなかったので、「使用しているプログラミング言語」「使用しているウェブアプリケーションフレームワーク」「デザイナーは何人ぐらいいるか」を聞いておきました。(万が一、この企業が不利益を被るといけないため、どういう答えをもらったかまでは書けません。)本が好きで、今の電子書籍のあり方に不満を抱いていて、自ら進んで知識を吸収していける人なら非常にやりがいを感じられる環境だろうという印象でした。(まさに自分がそうなのですが……)

行き帰りの電車内で『日本語の歴史』を全ページ読みました。

日本語の歴史 (岩波新書)
日本語の歴史 (岩波新書)

今、こうして日本語で簡単に日記を綴れるのも過去の方々の苦労の賜物なのだなぁと感動すると同時に、日本語を大切にしていきたいと思いました。

VMware で Twitter Streaming API が遅い場合

ネットワークの設定で「NAT」を「ブリッジ」に変更したらいつもの取得スピードに回復しました。これまで「NAT」で問題なかったのに、なぜ突然に「ブリッジ」にしないと遅くなるようになったのかは謎のまま……。原因が分からず、何回もOSやPerlを再インストールしたりで15時間ぐらい浪費してしまいました。原因として考えられるのは「Windowsのアップデート」か「Ubuntuのアップデート」か「VMwareのアップデート」ぐらい。とりあえずはこれで一時しのぎです。

スクリーンショット 2015-03-16 3.36.42

最近のCPAN活動

Pythonも少しやっていましたが、文字列処理はPerlのほうが強力で完全に乗り換える気にはなりません。おそらく、前処理はPerlでやって、統計解析やグラフ描画はPythonでやるのが一番楽だと思います。

Lingua::JA::NormalizeText
日本語正規化モジュール。2000万ツイート文を正規化しても問題が発生しなかったので Ver. 0.50 に上げました。コードに変化はありません。

Lingua::JA::KanjiTable
常用漢字と人名用漢字のユーザ定義文字プロパティを提供するモジュール。2015年1月7日に人名用漢字に「巫」が追加されたのでアップデートしました。

Lingua::JA::DocumentFrequency::AozoraBunko
青空文庫での文書頻度を返すモジュール。たまに欲しくなるので新規にアップロードしました。

他の言語をやればやるほどにCPANを素晴らしく思います。