nginx 1.4.0

nginx 1.4.0ぱわふるWebSocketのリバースプロキシ対応とのことで入れました。
(これまではポート開けてサードパーティ製のWebSocketプラグインを入れていた)

した後は、サードパーティ製のWebSocketプラグインの設定を消して、↓のように書き換えて適当にバイナリを上書きしてロリード。
(WebSocketだけならSPDYモジュールもSSLモジュールもいらんけど)

mapのところはWebScoketのリクエストだったら「upgrade」で、普通のWebSocketじゃないリクエストだったら「close」って感じかな?公式のドキュメントによるとこのmapを書いたほうが洗練されている(sophisticated)らしい。

Socket.IO でデュラララっぽいリアルタイムチャット」もプラグインなしで動かすことができました。

Firebugとかでデバッグできます。(いつの間にかFirebugが高機能になってる?)

WebSocket Firebug


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。