VMware で Twitter Streaming API が遅い場合

VMware で Twitter Streaming API が遅い場合ぱわふるネットワークの設定で「NAT」を「ブリッジ」に変更したらいつもの取得スピードに回復しました。これまで「NAT」で問題なかったのに、なぜ突然に「ブリッジ」にしないと遅くなるようになったのかは謎のまま……。原因が分からず、何回もOSやPerlを再インストールしたりで15時間ぐらい浪費してしまいました。原因として考えられるのは「Windowsのアップデート」か「Ubuntuのアップデート」か「VMwareのアップデート」ぐらい。とりあえずはこれで一時しのぎです。

スクリーンショット 2015-03-16 3.36.42


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。