巨人の肩の上に立とう

巨人の肩の上に立とうぱわふる巨人の肩の上に立たせてもらった重要な書類が無事にパスして、しかも日にちがズレて情報処理技術者試験も受けれたので、土日でプレゼンも情報処理技術者試験も受けました。

土曜日は秋葉原駅と御茶ノ水駅の間ぐらいでプレゼン。秋葉原駅から行ってメイドさんを無駄に目に焼き付けておきました。

プレゼンではクローズアップ現代で見た方々の前でしかもトラブルが発生してかなりあせった。なんとか言いたかったことの半分ぐらいは言えただろうか。あとで振り返るとマイクを使っておけば良かったと思ったり。

良い結果がであることを祈りつつ準備を進めていきましょう!

日曜日の情報処理技術者試験(情報セキュリティスペシャリスト)は4月8日からほとんど何もやっていなかったけど、お金がもったいないのでダメ元で受けました。会場が「そこにあんのか!?」っていう場所にあって、たどり着くまでにバスに乗り間違えたり別のトンネルの中をさまよったりで、上着めくってゼエゼエ言いながら15分ほど遅刻して受験。

「あ、この問題ポケスタでやった問題だ!」というのが多くて午前IIは悪くない手応え。午後Iは、最近はスクリプト言語ばっかりだったのでプログラミングは飛ばして後ろ2つを解きました。午後IIは最初は問2を解いていたのですが、1時間後ぐらいに問1のほうがはるかに簡単じゃないかというわけで問1を解いていってなんとか間に合いました。

公式の解答では午前IIは通っているので、マークミスとかない限り午後も通っている感じ。

当日まで情報処理技術者試験を受けるか迷っていたけど、受けて正解でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。