プログラマならタイピングして楽しいキーボードを使おうぜ(Majestouch 2 青軸を買った)

プログラマならタイピングして楽しいキーボードを使おうぜ(Majestouch 2 青軸を買った)ぱわふる大学生のときThinkPad L420という価格の割にスペックが良いやつを使っていました。安いやつとはいえ、キーボードはThinkPadクオリティーでタイピングして非常に気持ち良いものでした。今はU24Aというこれまた価格の割にスペックが良いやつを使っているのですが、キーボードがいまいちでタイピングしていても楽しくない。プログラミングをする上でタイピングが楽しくないというのはモチベーションにも関わる重大な問題なので、外付けでキーボードを購入することにしました。

JAIST(北陸先端科学技術大学院大学)から大阪に帰るついでにソフマップ天王寺店に寄りました。

候補は予め以下のように決めていていました。

  • REALFORCE91UBK
  • REALFORCE91UDK
  • Majestouch 2 Tenkeyless 91キー 茶軸

Majestouch2 は試し打ち出来たけど、REALFORCEのキーボードは試し打ち用のがありませんでした。さすがに試し打ちせずに万を越えるものを買うのには抵抗があったので、REALFORCEは候補から外さざるを得ませんでした。

幸い、Majectouch2 は豊富に試し打ちできるのが用意されていたので、カチャカチャカチャカチャ……時には目を閉じて音と指に伝わる感覚に神経を集中させて試し打ちしまくりました。

いまいち参考にならない感想↓

  • 茶軸:キーボードを打ったときの衝撃を吸収しきれてくれない感じが好かん
  • 黒軸:いい感じだが常用するには重い
  • 青軸:最高!(詳細は後述)

とにかく青軸が最高にしっくりきた。スイッチ感がたまらなく気持ち良い。そして適度な押し戻しで茶軸で感じた衝撃を吸収してくれない感覚もなかったので、これ(Majestouch 2 Tenkeyless 青軸 91キー)に決めました。唯一の欠点は少々打鍵音が大きいことですかね。テンキーはめったに使わないしマウスの位置が遠くなりすぎるのでテンキーレスです。

あまりリアル店舗まで行って買い物することは少なくて、会計する場所探しているときに間違ってゲートを出て商品がピーピー反応したりで恥ずかしかったけど、非常に良い物が買えたので良しとしよう。

これも購入したキーボードで打っているけど、ThinkPadのキーボードよりはるかに打って楽しい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。