Windowsにさよならバイバイ、俺はこいつと旅に出るMac〜!

Windowsにさよならバイバイ、俺はこいつと旅に出るMac〜!ぱわふるMac

壁紙はアクアリウムです。

とりあえず↓あたりをインストールしておきました。

  • homebrew
  • homebrew-cask
  • zsh
  • zsh-completions
  • zsh-syntax-highlighting
  • wget
  • w3m
  • imagemagick
  • jq
  • ricty
  • tree
  • anyenv
  • anyenv-update
  • plenv(anyenv を利用してインスコ)
  • alfred
  • atom
  • bathyscaphe
  • calibre
  • dropbox
  • filezilla
  • flash-player
  • gimp
  • google-chrome
  • google-japanese-ime
  • iterm2
  • kobito
  • mendeley-desktop
  • mplayerx
  • music-manager
  • soundflower
  • sqlite-database-browser
  • teamviewer
  • xtrafinder
  • タブメモ(無料版)
  • G-Ear Player
  • Desktop Aquarium 3D
  • Janetter
  • Xcode
  • blu-ray-player
  • AU Lab
  • ImageUp
  • Th-MakerX

homebrew と homebrew-cask でほとんどのソフトウェアを管理できるのは便利。トラックパッドも神で、マウスと外付けキーボードが不要になりました。

ハードウェアは、外部モニタもブルーレイドライブ「BDR-XS05J」も問題なくて、DVD/BDも再生できることを確認しました。しかし、blu-ray-playerは体験版ソフトだと画面の中央に邪魔な白い文字が入るので、まともに観たい場合は有料版ソフトを買わねばなりません。

blu-ray-player で撮ったキャプチャー↓
Serial Experiments Lain

不満点は2つあって、1つ目はシステム全体の音をいじれるイコライザーがなかったことだったのですが、「Soundflower」と「AU Lab」でいじって良い感じになりました。

イコライザー

2つ目は、Flashがやたらめったら重いこと。マテリアルスナイパーとかやるとファンが回りまくって室温が上がりそうです。(汗)

2つ目はどうにもなりませんが、それ以外は使い心地が非常に良い。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。