語彙の増やし方

語彙の増やし方ぱわふる最近でも「割烹着」って何やねん?ってなったぐらい語彙が少ないので、これを克服しようと思って一ヶ月ぐらい前からiPhoneアプリの「大辞林」を使っています。最初は紙の辞書買おうかと迷ったけどiPhoneアプリのほうを買って正解でした。紙の辞書に比べると以下の点が特に優れています。

  • 安い&重さゼロ(容量はゼロではないが)&場所取らない&劣化しない
  • 読み方が分からなくても手書き文字認識で検索可能(しかも高精度)
  • ブックマーク機能で紙より遥かに効率よく復習できる

デメリットは「ページをぱらぱらさせてクンカクンカできないこと」とか、「ページを適当にめくってある語と偶然出会ったりできないこと」とかですかね。

iPhoneアプリの「読み方が分からないのも調べられる」というのと「ブックマーク機能で効率よく復習できる」というメリットのほうが遥かに大きいです。紙の辞書だと付箋を貼ってもページの特定までしかできませんからね。

今やっている語彙の増やし方は、何か分からない表現があれば大辞林(iPhone版)を使って、

  1. 読み方が分からなければ手書き文字認識、分かれば入力して検索
  2. 意味を把握して、覚えたいと思ったらブックマーク
  3. 後日ブックマークをチェックして覚えているか確認
  4. ブックマークの中でもう完全に自分のものにしたと思えるものがあれば消す

って感じで語彙を増やしています。4番まで行くにはまだまだアウトプットが足りませんね。

有料アプリは滅多に購入しないのですが、これはもっと早く買っておけば良かったと思いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。