internship

internshipぱわふる4月6日から4月10日までインターンシップでした。ビジネス・カジュアル然とした身なりで行くべきだろうと考えて、衣類やバッグを揃えるところから準備しました。ファッションには疎いため、「ビジネス・カジュアルとは何か」から調査して、無難だと考えれる服の組み合わせのイメージをひねり出して、学内の人の助けも借りて、何とかインターンシップが始まる直前にすべて揃えることができた次第。

使ったお店と買ったものは以下の通りです。

  • リアル店舗の「AOKI」:ジャッケット・ボトム・Yシャツ・ソックス・セーター
  • AOKI オンラインショップ:ボタンダウンシャツ x 3
  • ユニクロ・ジーユー オンラインストア:ベルト・セーター・ソックス
  • 無印良品:ソックス
  • コナカ オンラインショップ:クレリックシャツ
  • アマゾン:ボストンバッグ・革靴
  • アスキーストア:TRICKSTER 3WAYスクエアリュックサック THOMAS

5万円ぐらい飛んで懐に大ダメージ!

「TRICKSTER 3WAYスクエアリュックサック THOMAS」は、発売したてで品質が心配だったのですが、パソコン・マイク・ノート数冊・技術書数冊・お茶・ティッシュ(箱タイプ)・メガネ・筆箱を入れても何とか収納できて、満足のいくものでした。

インターンシップの課題はこちら側で考えてもいいようだったので、本も何冊か買いました。

  • 日本の大和言葉を美しく話す
  • 横書き登場
  • 日本語の歴史
  • 日本語の形
  • 俳句と川柳
  • WebRTC ブラウザベースのP2P技術
  • Web Audio API
  • 花もて語れ 1〜3巻

『横書き登場』と『日本語の歴史』と『花もて語れ』は、よく調査されていて、買う価値がありました。特に『横書き登場』の緻密な調査には感心するほかありませんでした。

個人的には、オーディオブックを無料で聴けるようなWebサービスがあればいいなと思っていたので、主に『花もて語れ』を引用しながら提案書を作り上げました。

新幹線の電車内では、Macのカメラに映っている映像をブラウザで表示する、WebRTCを利用したコードを書いてインターンシップに備えました。

インターンシップでは、幸いにも提案が受け入れられて、非常に充実した楽しい時間を過ごすことができました。成果物は良く評価されて、自分ですら「JavaScriptだけでここまでできるのか!?」と驚くものができました。

本・小説の好きな技術者とお話ができてテンション上がりまくりでした。

ただ、過去のトラウマがまだ完治していないようで、「こう言ったら相手を傷つけないだろうか? とか逆に、傷つけられないだろうか」とか自動思考するのが止まらず、返答にどうしてもワンテンポ遅れてしまうのが今後の課題だと感じました。

何はともあれ、この上なく楽しかったインターンシップでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。