学内業界研究セミナー

学内業界研究セミナーぱわふるなんと3日で66社も来てくれました。

「就職四季報」や「Vorkers」や「転職会議」で調べて、ここは間違ってもいかないと思うところは除いて、ずっと関わってきたWeb系に加えて「ゲーム」「SIer」「印刷」「データマイニング」など、幅広く9社の説明を受けました。BtoBの企業ばかりで、BtoCなのはゲーム系の1社のみでした。エントリーを検討しようと思ったのは2社。

お金儲けならBtoBのほうがBtoCに比べると楽そうですが、BtoCのやりがい・面白さを知ると中々BtoBに興味を持つのは難しい。BtoBtoCでなんとか妥協できるかといったところ。

「印刷」に分類される企業には興味があったのでいろいろ質問したけど、電子書籍はどこも赤字と聞いて熊ショック! その後も使用言語など企業研究の勢いで質問したけど、これ一応業界研究セミナーなんですね。

データサイエンティストを募集している無名の企業の説明も受けましたが、すこぶる分かりやすくて舌を巻きました。(さすが博士号持ち)

BtoCの企業の情報が足りていないので、「企業側が来い」というスタンスのBtoCの企業が来る25人選抜のイベントにも申し込んでみました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。