生き方が分からぬ

生き方が分からぬぱわふる就職できる気がしない。

中学2年ぐらいから今(M1)まで約10年間、他人と心の通ったコミュニケーションをした記憶がない!

小学生の頃は途中で転入した親友から卒業文集で、「転入してからいち早く(自分が)声をかけてくれた云々」書かれたほどでした。しかし中学生ぐらいから、トラウマの影響で他人が自分を傷つけないであろうことが分かっていても心の通った会話ができなくなってしまった。

アニメ見まくって他人に対する恐怖心は大分マシになって、資格取りまくって自分に対して少しは自信も持てるようになって、大学の終わり頃はなんとかWebプログラマのアルバイトもこなせたけど、相変わらず心の通った会話ができない。
アルバイトは心の死んだ会話でも自作のCPANモジュールの受けがよくてなんとか受かった感じだったけど、さすがに人間性をもっと見てくる就活の面接ではこうはいくまい。

小学生の頃の自分を取り戻すべく、5月の終わり頃からカウンセリングを受けて、最近ようやく心の通った会話ができない原因が見えてきました。とにかく余計なことを考えすぎているようでした。

・こういうこと言って相手を傷つけないか
・こういうこと言った結果として相手が自分を傷つけてこないか
・言ったことが相手に受け入れられなかったらどうしよう
・(自分の)価値観がおかし過ぎて変なこと言ってしまうのではないか
などなど

小学生の頃を思い出すと、そういえばそんなこと一切考えずに心の通った会話をしていた・・・。
(あとで振り返って後悔することはあったけど)

余計なこと考えてしまうことは分かったのは良かったけど、この心のどこかで自動的に余計なこと考えるのをやめる方法まではカウンセラーは教えてくれませんでした。

大学院では自分から話しかけられる人はまだいないし、ここからどうすればいいのよさ?

ところで、季節もすっかり夏って感じでアニメもいろいろ始まりました。
ここまでは「ちはやふる」「宇宙兄弟」「惡の華」だけ見ていました。「悪の華」は「RAINBOW 二舎六房の七人」ほどではないけど結構エグい話でした。
今期は「宇宙兄弟」「私がモテないのは(ry」「ローゼンメイデン」だけ見る予定。
「きんいろモザイク」はOPもEDもキャラもいいけど、内容がもうひと押し欲しいとこです。

あと2つレポート仕上げたら夏休み(と言ってもゼミのかなり重い課題があるが)なので頑張りますか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。