カテゴリー別アーカイブ: 野球

男だらけのナイトゲーム♂

キャプテンが試合を組んでくれたので、今日はナイトゲーム&対外試合では初の遊撃手。

1週間ぐらい前から打撃フォーム改良中で、試合までに新打撃フォームを体に馴染ませるため、朝からバッティングセンター行きました。試合前に過度な練習をして良い結果が出た試しがないので、120km/hを3ゲームやって(計75スイング)して、流し打ちの良好な当たりが出たあとは、そそくさと退散。寄宿舎に帰ってからは、溜まっていた古新聞を縛ってゴミに出して洗濯物を片付けつつ昼飯を食べて試合に持っていくためのお茶を沸かして冷凍したりと雑用をこなして、午後3時半ぐらいからは遊撃手の守備を軽くルーズリーフにまとめて、脳内でランナーとアウトカウントを逐一変更しながら遊撃手の守備をシミュレーションして試合に備えました。

試合は19時半過ぎにプレイボール。自分は「三振」「内野フライ」「内野フライエラー」「センターフライ」で2試合連続の無安打。1打席目は自分が振りたいところに振れている感じがしませんでした。2打席目は2ストライクまで追い込まれて、カーブが来て、辛うじてバットに当てた凡内野フライ。3打席目も凡フライでしたが、エラーと1塁への悪送球の間に一気に2塁を陥れ、その後、内野ゴロの間に3塁に進んで、後続の安打で生還。4打席目は120km/h近く投げる投手(草野球にしてはかなり速い球速)との対戦。朝に行って打ったバッティングセンターの120km/hとほぼ同じ感覚で打てるため、自分にとっては非常に打ちごろでした。1球目がアウトコースにスライダーのボール。2球目がど真ん中で、しっかり振り抜いて、ライナー性の打球がセンターを強襲したのですが、少しバットの根本で捌いてしまって、伸びが足りずの「中飛」でした。

守備機会は遊撃手にしては少なくて3度。1度目はイレギュラーバウンドをエラー。前回の試合も予想できないイレギュラーをしましたが、せめて前に落とすべきところ。2度目は、打者の叩きつけた打球が落ちてくるのを待って、1塁へ全力に近い投球をしましたが結構余裕でセーフ。3度目はやや勢いが死にかかったゴロ。エイヤと1塁へ投げましたが、ステップが無駄だったのかセーフでした。セカンドの守備と同じようにしていたらまったく間に合わないことを学習させられました。3度目はランニングスローすれば間に合ったはずなので要練習。

個人的な反省点は、打撃は、変化球でもバットをしっかり振り抜くことで、守備は、セカンドの守備とは打って変わって、ガンガン攻めの守備をすること。遊撃手の練習はこれまでまったくする機会がなかったので9月から練習を積みたい。

チームは負けましたが、みんな何らかの形で貢献していて面白かった。遊撃手の緊張感は堪らなくシビれた。チームメイトと食べた飯がまた美味しかった。夢でも見ているような良い心地だった。試合中、ずっとこの時間が続けばいいのにと思うほど楽しかった。野球愛してる。野球最高! チームメイト・自分と野球で関わった方々に感謝。

今年最後の会社説明会と野球

説明会の会場は「歌舞伎座タワー」でした。画像検索でググると歌舞伎座も一緒に写っている画像が多いので、歌舞伎座に入って奥の方に進んでいくとあのタワーに行けるものと思い込んでいて少し迷いました。幸い(?)歌舞伎座で不審者と間違われて、どうやってタワーのほうに行くか教えてもらって事なきを得ました。

1時間ほど説明で残りの1時間ほどの座談会内で質問という流れでした。途中で「コスプレ入社」という言葉が聞こえたような気がしましたが聞かなかったことにしましょうか。質問はいろいろ考えてきたけど、もっと上のほうの社員じゃないと分からないだろうという質問ばかり考えてきてしまって、あまり大した質問はできませんでした。それでも1つ良い質問ができて、利用者のことをどう考えているか引き出せたのは大きい収穫でした。会社の雰囲気も大体分かってエントリーを決断しました。

野球は、1ヶ月ほどまともに運動していなかったので、集合時間30分ほど前にトレーニングルームで軽く素振りしてから行きました。7回までやって4対3で負けましたが、投手陣の調子が良く、今年最高の締まった試合でした。自分は、打撃は「左飛」「左安」「四球」で2打数1安打、守備は5回ほど機会があってノーエラー(元野球部なので)でした。打撃は追い込まれるまでにかっ飛ばせればベター。守備はバウンド1回分余計に待ってしまったプレイがあったのが反省点(幸い判定に助けられてアウトにはなったが)。ホームインのときにハイタッチして「まったく、団体競技は最高だぜ!」とか思ったりでした。

小松バッティングセンターで遊んできた

8/9は野球の日で普段1ゲーム25球のところが30球になるという情報を得たので、小松バッティングセンターに行ってきました。

10:55 JAIST shuttle 乗車
11:20 予定より早く小松駅着
11:30 小松駅出発(徒歩で小松バッティングセンターへ)
11:50 小松バッティングセンター到着
13:18 小松バッティングセンター出発
13:40 小松駅着・JAIST shuttle 乗車
13:50 小松駅出発
14:25 JAIST到着

って感じで遊んできました。

バスの時間があるので、どのくらいバッティングに時間がかかるか計算に苦労したけど、この通りに30球x8ゲームを休憩はさみながらプレイしてちょうどぐらいでした。
小松駅から小松バッティングセンターは徒歩でおよそ20分。

バッティングは
1ゲーム~2ゲーム:100km/h
3ゲーム~4ゲーム:120km/h
5ゲーム~8ゲーム:130km/h
ぐらいでやりました。

「Vコング02」という定評のあるバットを持っていって打ったけど、素振り不足でまだまだスイング速度が出てないなという感じです。

フォームチェックしようと思って、録画したけど自分が惜しくも映ってないバッティング動画↓

バスから撮影した周りの風景↓
小松付近

JAISTからバッティングセンターまで無料でいけるのはありがたいですね。

Kansai.pm #15 と今年初野球

中々トラウマが克服できないのですが、人のせいにする前に自分でやれる努力はしようというわけで、割と好きなことで発表させてもらえる Kansai.pm #15 で人前で話す練習をさせてもらおうと思って発表させてもらいました。

あまり自然言語の処理の話をしてくれる人がいないので自分はネット上で日本語ではあんまりまとめられていない「Unicode」規格の話をさせてもらいました。(当日の午前6時ごろまでまとめてた(汗))

発表は噛みながらも何とかできたけど、勇気出して行った懇親会が酷かった(自分が)。

これでも昔に比べれば大分マシにはなってきたけど、自由に会話する状況ではまだ勝手に拒絶反応が起こってしまう。(アルバイトの面接とかはギリギリいけるんやけどな)

後輩ちゃんは名刺交換まで頑張ってたけど、自分は上手く会話できず名刺交換もできず・・・。

せっかくCPANモジュールもアップロードしたりとアクションは起こし続けてるんやからもうちょっとだけでも助けてくれる人がいてもいいんじゃないのかと思ったり。

なんか生きる自信なくしてしまった。(自殺する勇気もないし、研究で人間の凄さを知って自殺するのも勿体無いと思うが)

発表と会話の壁が厚すぎる!

時間薬や自分の今の努力では今以上はどうにも改善できないと感じたので、割とまともそうな本↓を注文しました。

トラウマを乗り越えるためのガイド: マインドフルネスとメンタライゼーションの実践

人生の半分近く痛めつけられたのにこんなんで乗り越えられるのかは疑問ですが、何もしないよりはマシか。

もう少しトラウマ(?)が改善するまでは今後懇親会は迷惑にならないように自重します。

Kansai.pm #15 の翌日は、今年初の草野球。6番センターでセンター前2本とライナー性のセンターフライを処理しました。
バッティングは2打数0安打2三振。
両方とも見逃しで「カットしようぜ」です。

チームは勝ったけど、最近バットで貢献してないのでなんとかしたいっすね。

卒研室対抗ソフトボール大会

嫌な事件だったね・・・。

試合時間50分までというルールでこっちが後攻でした。
4回裏終了時で49分経ってたのに、相手チームの言葉による圧力で5回までいってその5回表で大逆転されて一回戦負け。

完全に勝ったと思っていただけに、こんな悔しい負け方があるのか?という負け方です。
4回表に自分がセーフティーバントでもして確実に出塁していれば良かったのに、しょーもない球打ち上げて若干試合短縮してしまった。

自分にもっと力があれば勝てた。これに尽きます。

話変わって、最近は諸事情でLinuxの勉強し直しています。
Linuxの教科書 改訂版 (マイコミムック) (MYCOMムック)

↑が知りたい情報がまとまっていて良い本だと思った。
時給1500円だとそれなりに貯まるので、こういうのも買いやすくて助かります。