カテゴリー別アーカイブ: 買い物

プログラマならタイピングして楽しいキーボードを使おうぜ(Majestouch 2 青軸を買った)

大学生のときThinkPad L420という価格の割にスペックが良いやつを使っていました。安いやつとはいえ、キーボードはThinkPadクオリティーでタイピングして非常に気持ち良いものでした。今はU24Aというこれまた価格の割にスペックが良いやつを使っているのですが、キーボードがいまいちでタイピングしていても楽しくない。プログラミングをする上でタイピングが楽しくないというのはモチベーションにも関わる重大な問題なので、外付けでキーボードを購入することにしました。

JAIST(北陸先端科学技術大学院大学)から大阪に帰るついでにソフマップ天王寺店に寄りました。

候補は予め以下のように決めていていました。

  • REALFORCE91UBK
  • REALFORCE91UDK
  • Majestouch 2 Tenkeyless 91キー 茶軸

Majestouch2 は試し打ち出来たけど、REALFORCEのキーボードは試し打ち用のがありませんでした。さすがに試し打ちせずに万を越えるものを買うのには抵抗があったので、REALFORCEは候補から外さざるを得ませんでした。

幸い、Majectouch2 は豊富に試し打ちできるのが用意されていたので、カチャカチャカチャカチャ……時には目を閉じて音と指に伝わる感覚に神経を集中させて試し打ちしまくりました。

いまいち参考にならない感想↓

  • 茶軸:キーボードを打ったときの衝撃を吸収しきれてくれない感じが好かん
  • 黒軸:いい感じだが常用するには重い
  • 青軸:最高!(詳細は後述)

とにかく青軸が最高にしっくりきた。スイッチ感がたまらなく気持ち良い。そして適度な押し戻しで茶軸で感じた衝撃を吸収してくれない感覚もなかったので、これ(Majestouch 2 Tenkeyless 青軸 91キー)に決めました。唯一の欠点は少々打鍵音が大きいことですかね。テンキーはめったに使わないしマウスの位置が遠くなりすぎるのでテンキーレスです。

あまりリアル店舗まで行って買い物することは少なくて、会計する場所探しているときに間違ってゲートを出て商品がピーピー反応したりで恥ずかしかったけど、非常に良い物が買えたので良しとしよう。

これも購入したキーボードで打っているけど、ThinkPadのキーボードよりはるかに打って楽しい!

せぷてんばー

最近の出来事

  • Nexus7 2013 購入
  • 1-2期の成績出た
  • 燃え尽き気味

使えないWindowsタブレットと最近使ってないLet’s note CF-W8を売ってNexus7 2013をAmazon.co.jpで予約して買いました。ケースはAmazon.com(個人輸入)で「MoKo Ultra Slim Lightweight Smart-shell Stand」を買いました。液晶保護フィルムはNexus7 2013の高解像度を最大限活かすようにグレアフィルムを買いました。

Nexus7 2013はかなり完成度高くてサクサク動いてストレスゼロです。(Androidがたまに落ちることを除いては)
Google Playストアは例えば「ハム太郎」で検索するとアダルト動画のいかにも怪しいアプリが出てきたり、ただの目覚ましのアプリが電話帳へのアクセスを要求してきたりするので、x万回ダウンロードされてるらしいから大丈夫・・・とかじゃなくて、慎重に選ばないといけませんね。

1-2期の成績は

  • ソフトウェア設計論:77点(良)
  • 高機能コンピュータネットワーク:80点(優)
  • システムソフトウェア特論:78点(良)

でした。1-1期が可、可、良の時点で給付型奨学金は半分諦めたてたけど、まあ無理だし、創りたいものを創るのを最優先したいと思います。

なんとか昔の自分を取り戻すべく、カウンセリングも地道に通っています。

カウンセラーがいうには今の自分には社交不安障害の傾向があるらしい。カウンセラーと話し合って、今後どういうカウンセリングがしたいか聞かれて、自分が一番成長するようなのを、とお願いしたので、これからまだまだじっくり自分と向き合っていかねばなりません。治療は認知療法でいくっぽいです。幸い野球サークルとかでも気にかけてくる人はいるので、少しずつでも自分の感情を出していければ良いのですが・・・。10年ぐらいずっと心にすげー重い荷物背負っているような感じで辛いし生きづらい。

上記のことと就職 or die という現実に精神的にくるものがあって、最近無気力感が酷くて中々課題が進んでいません。しかし、今日は散髪で3mmにしてもらって気合い入れ直して最低限ここまではというところまでは前進したので、ここ数日は充電期間だったということにして頑張っていかんとなっと思うのでした。

GO SICK!!

「GOSICK」に出てくるヴィクトリカちゃんが可愛すぎてやばい。芸術を超えた何かだ。
ヴィクトリカちゃんと結婚したい!
(久城くんには勝てる気はしないが)

コミック1巻~7巻までまとめ買いしちゃった。
(ヴィクトリカちゃんが可愛いすぎるからいけないんDA!!)
GOSICK 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 128-1)

ついでに人生で初の同人誌購入までしてしまって同人誌が「薄い本」と言われる理由も分かりました。
同人誌内ではヴィクトリカちゃんが久城くんとあんなことやこんなことしてて最高です。
(ちなみに右の灰色オオカミ症候群のヴィクトリカちゃんのほうが可愛くて胸ズッキュン★です)
ヴィクトリカちゃん

頭の中がヴィクトリカちゃんのことでいっぱいで課題に手がつかない。
なぜにこんなにかわいいのか。

アニメもリアルタイムで全話見てたけど、コミックのほうが一気に話読めるし、ヴィクトリカちゃんを眺めたいだけ眺めることができて良い。

ヴィクトリカちゃんとの結婚を実現できるように研究がんばるぞ!(重症)

github Tシャツ トドイタヨーゥ

深刻なTシャツ不足を解消するために買いました。
github T-shirt

届くまでおよそ1週間。注文後でもメールを送ったらMサイズをSサイズにしてもらったり複数の注文を1つにまとめてもらったりできました。注文直後のキャンセルも高卒程度の英語力があればできると思います。

着心地は中々良い。サイズは胸回りが若干ピチピチしているような気がしなくもないけど問題ない範囲(Mだとデカすぎるし)。

これで無駄に意識の高さをアピールだ!

Surface RT でなくて VivoTab RT TF600T で Windows RT!!

33,438円で購入しました。↓
(触りすぎて画面が少々汚いですが)
VivoTab RT TF600T
(写真の通り、変な角度から見てもキレイです)

現在「価格.com」で「VivoTab RT TF600T」(32GB)が ¥34,499で、「Surface RT 32GB」が ¥47,480 です。

かなり良い(安い)タイミングで購入できて Surface RT 32GB より1万4000円以上安く買えた計算です。

スペックは「Surface RT」とほぼ一緒ですが、以下の点で「VivoTab RT TF600T」を選びました。

  • GPSとNFC付き
  • 150グラム軽い
  • 1万4000円以上安い

売れ筋でランキング40位(Surface RT 32GB は6位)にいるのがちょっと不思議。

というわけで図書カード5万円分(学業優秀賞)を換金してホイホイWindows RT機を買ってしまったわけですが、最初はWindows RTなんて買う気ゼロでした。iOSはiPhoneで飽きたので、ギリギリまでAndroid(Nexus7)にしようと考えていたけどアプリ開発言語が豊富なWindows RTにしました。(Web系のほうが好きなので余程じゃなければストアアプリは作らないと思うけど、CとかC++の既存のライブラリが使える(?)なら面白そう)
Windows8 にしようかとも悩んだけど、大半のものが開発するには画面が小さいしメモリ増設すらできないしセンサー類も少なめでとにかく微妙なので、用途と予算を考えてWindows RTにしました。

「VivoTab RT TF600T」は思ってたより小さく感じました。研究室で触らせてもらったiPadより小さく感じますね。(実際はTF600Tのほうが大きいようですが)多分長いことiPhone使ってきて急にiPad見た衝撃が大きかったんかな(?)。 通常サイズにUSBに変換するケーブル挿すとこと充電ケーブル挿すところが同じなのが少し残念でしたが、常時USBハブ付けたりしてノートPC代わりにしない限り問題ないでしょう。ちなみに専用のモバイルキーボードドッグは高すぎるので買いませんでした。キーボードなら安価な外付けのUSBのキーボードでもプラグアンドプレイで動く(はず)。

ストアアプリは以下を入れました。

  • Amagaeru(XRAIN見れるやつ。作者がプロコンの先輩でびっくり。)
  • Asparion Clock(ライブタイルで時刻を表示)
  • Dropbox
  • gMusic(クラウドから音楽を再生)
  • tenki.jp
  • Timer+
  • TuneIn Radio
  • Twitter
  • コンパス アプリ(電子コンパス)
  • 時間割
  • 全国タクシー配車(RTだと動かない?)
  • 電卓+

これだけ入れてWindows Updateも全部インストールして、HDDの空き領域は 14.0 GB / 25.3 GB なので以外と何とか32GB(7GBどこいった?)でもやっていけそうな感じ。18.1GBあるミュージックどうしようかと思ったけど、gMusicが見事に解決してくれました。

一応Kindleアプリもデフォルトで入っていたけど、日本語のアカウントは対応していみたいでサインインはできず・・・。
デフォルトの地図アプリは現在地がおかしいとかレビューであるけど、ちゃんとアプリ側からGPS使えるようにしてやればほぼ正確な現在地になります。

デスクトップのほうは、Officeはもちろん、お馴染みの電卓・ペイント・コマンドプロンプトなども揃っています。

Flashは最初はブロックされて見れませんでしたが、WindowsUpdate 適用しまくったら見れるようになりました。
調べたところによると、割と最近Flashがホワイトリスト方式からブラックリスト方式に変わったとか。

YouTubeやニコニコ動画はもちろん、「ダンシングおにぎり」や「マテリアルスナイパー」や「花札 Flash」や「寿司打」もできます。
(キーボードとかマウスをつけないと少し厳しいけど)
X●IDEOSとかも無駄にバッチリ。

ライブタイルは便利やし、あとはストアアプリさえ増えて質が上がれば他の人でもWindows RTでも満足できるようになる(かも)。

既にTF600Tでも使えそうなiPad用のスタンドとTF600T用の液晶保護フィルムも注文してあるので早く試してみたいところです。